スフィアLED ライジングのテスターさんの評判がすこぶる良い!車種別ルームランプも発売で車LED化に死角なし!

sphere-rizing-review-eye


後付けLEDは数あれどスフィアLED RIZINGに敵うモノなし!?

みなさんこんにちは!ミュンヘンのWeb担当mak utsunomiya(@munchen_stil)です^^今回は、以前からずっとテストしてみたいなと思っていた、スフィアライトさんから発売されているスフィアLED RIZINGのレビューです。

ノーマルのスフィアライトLEDのレビューからかなり時間がたってしまいましたが、ようやく時間も取れたのでいつもの私の生贄・・・。いやいやテスターさんであるMr.masakazuのサーフで実車装着し、テストしてみました。

前回もmasakazuさんにテストを依頼したのですが、比較するなら同車種でってのが私の理想なので、貴重な時間(2時間も!)を割いて頂きました^^(パイセンのミエザルチカラってのもあります!)

ま、このままいくといつものように好き勝手だらだらと書きそうなので、早速本題に行ってみましょうかね^^で、ここで極秘情報を!

 

スフィアライトはRIZINGに統一か!?

spherelight-led0
ウソかマコトかスフィアライトさんは今までノーマルとRIZINGの二種類用意されていましたが、しかし、確かな関係者筋の情報(女性週刊誌か^^)では、どうやらスフィアLEDはRIZINGだけに統一されそうです。

公式ページでもすでにノーマルLEDの一部は製造中止になってるみたいです。

って事はですよ!ライジングより優れたモデルが出るのかなって勘繰ったりもします。RIZINGでもかなりの性能を誇っているので、さらなる性能アップは難しいかと思いますが、それをやりかねないのがSPREADさんの恐ろしい所でもあり、お客様に自信をもっておすすめできる商品なんですよね^^

お安く手に入るノーマルの製廃や上級バージョンのライジングが気になる方はスフィアさんの公式ページで常にチェックしておきましょう!

⇒ スフィアライトRIZING公式ページ

SNSなどに登録しておくと最新情報がすぐに手に入るかもしれません。侮るべしスフィアライト!で、話がそれかけた所でライジングのレビューしてみます^^

 

パッケージの高級感とモノの性能はイコールだと思うよ!

sphere-rizing-review
前回のスフィアライトさんのLEDをテストした時にも感じましたが、安いLEDは沢山出回っています。でもね、お値段的に見た目でそれなりのものはそれなりってのはわかります!

車でもそうなんですが、「安くていいものを探して!」って言われるんですけど、安くていいものなんてあったら逆に教えてほしい^^;車でもパーツでも、良いものは、まず見た目やら評判そして今までの経験から判断していきます。

ボディのメンテナンスがしっかりされてなければ、中身のメンテも疑わしいですよね?大体の車好きって外装も綺麗にしてれば、消耗品のメンテナンスもしっかりされてるはずです。

必ずそれが当てはまるかはわかりませんが、かなりの確率でそうだ!と言えるのではないでしょうか?

で、今回ご紹介&テストさせて頂いたスフィアLED RIZINGは、まず見た目からゴージャスなんです。これ、見たら確実にわかります。メカ好きにはたまらないくらいメカです(なんのこっちゃ^^)

スクロールしていくとパッケージの中身が現れます。HIDのパッケージを見た方ならわかると思いますが、非常に小さい。なんせ、部品点数が少ないからなんですよね^^

これってイコール壊れにくくて、壊れた個所を把握し易いって事につながるんです!

 

ボルトオン!これが最適な響きなんじゃないかな?

sphere-rizing-review1
コレ中身ね!これも前回のスフィアLEDの時にも書きましたが、部品がたったこれだけなんですよ?HIDのようにバラストもなければリレーも必要ない!

取り付けはいたって簡単です。

HIDを取り付けた事がある方はわかるでしょう?バッテリーから電源やらリレーをとって、さらにバラスト位置を考え、配線の取り回しを考え悪戦苦闘の末取り付けたら、一瞬でバルブかバラストがパーになってしまった・・・。

残念ながら良くある話です・・・。その点スフィアさんのLEDヘッドライトは2年保証!パーツに対する自信の表れでもあるんじゃないかと思いますね。

普通ここまでするかって位の内容です。

 

スフィアライトさんによるHIDとLEDの比較表抜粋

性能ハロゲンHIDLED
消費電力60W35Wor55W20W
点灯時間800時間2,000時間30,000時間
驚くべきは、消費電力と点灯時間です。消費電力はHIDでもワット数で数値として表わされていましたね。そりゃ35Wより55Wの方が明るくなるよね。

だって、それだけ電気くってんだから^^

今はガソリン価格も不安定な時代です。だからこそハイブリッドや、エコカーにみなさんの興味が向いてるんですよね。

ハイブリッドだけでなく、普通の軽自動車にも燃費計などがLEDが装備されている時代です。ファッション性だけでなく、エコも求めている時代だからこそLEDの良さが注目されているのではないでしょうか?

 

ハロゲンの1/3の消費電力、点灯時間でいえば40倍も違うんですよ?

上記の表を見て頂ければ分かると思いますが、消費電力を抑える事で多少なりとも燃費の良さにつなげていけるのがLEDの最大の利点ではないでしょうか?

って事で、早速当店おなじみのテスターさんであるMr.masakazuのサーフで試してみようじゃないですか!

⇒ 前回のノーマルスフィアライトLEDテストでチェック!

 

ノーマルスフィアライトLEDを凌駕する評価を頂く事に!

sphere-rizing-review2
前回のノーマルスフィアLEDから私の携帯が変わっている為、今現在の画像を撮るべくテスト場所まで行ってノーマルスフィアライトLEDを激写して参りました。

長時間テストに付き合っていただいたMr.masakazuに感謝です^^

テストしてると2時間とかあっという間に経過してしまいますが、なんの文句も言わずにMr.maskazuに感謝!

 

まず、ノーマルスフィアLEDを激写!

上記の画像が、運転席から見たノーマルスフィアLEDですね。うん、普通に明るいし、遠目で撮影した割にはラインもしっかり出てる。因みにディーラーさんで車検受けた時にも全くもって普通に受かったそうです^^(なんで車検うちで受けないの?^^;)

ネット上では、ネガティブな発言もありますが、本当に試したの?って位の出来ですよ。

ネガティブ意見は、ほぼデマカセと言ってもいいと思います。ま、これは人により感じ取り方も違うから致し方ない部分でもあると思うんですけどね。

中には本当に買って試してみたのかよっ!ってものまでありますが、そんな悔しい思いもありながら、車検に厳しいディーラーさんで、なんのお咎めもなく受かるスフィアLEDスゴシ!

 

じゃあRIZINGを試してみようぜ!

暗闇なので、ノーマルスフィアLEDでも明るく見えますがオーナーさんは、対向車のライトが明るかったり、繁華街を通った時に暗さを感じていたようで、フォグを付けて対応されていました。

私も同乗させて頂いていたので、光の照射範囲や、光度などある程度予想できる範囲ではあったものの、物足りなさは感じていました。メリットがないわけではないですが、“明るさだけ”を求めているお客様に“押す”には少し弱いって言うのは感じていましたね。(スフィアさんごめんなさい。)

てな事もあってスフィアライジングを試すとなった時に、「ひょっとしたらまた・・・。」って感じがあった感は否定できません。

もちろんリフレクターの違いやバルブ形状の違いで、ノーマルスフィアLEDで、大きな満足を得ている方が全国に沢山いらっしゃる事も百も承知の意見ですけどね。

 

交換方法はいたって簡単!

sphere-rizing-review3
取り付け方法は超簡単!バルブとコントローラーボルトオン!!!!フィン部分も小さくて、なんせゴージャス!

オシャレは見えないところからなんて言いますが、普段ボンネット開く事なんてあまりないとは思いますけど、「俺、LED入れてんだぜ!」って言う優越感て見えない所から始まるんですよ^^

見た目ノーマルだけど、走ったら速いってのが私の理想なので、その辺と呼応する部分はありますね^^配線とか汚いと嫌だしね^^またまた話が脱線気味ですけど、画像見てもらえば後付けHIDとは比較にならない位、部品点数が少ないのがわかりますね。

本体であるバルブと、コントロールユニットだけ。

バッテリーからの配線なんて必要なし!さらに、メカニカルで、メカ好きの心をくすぐる感じがたまらない^^コントロールユニットに見るスフィアライジングのロゴが美しく見えるようにする事でさらに高級感と満足感が増します!

なぜなら?アフターパーツってつけてるよってアピールができるかどうかにかかってますからね!

「見た目ノーマルだけど実は違うんだよ君たちFUFUFUFUFUFUFUFUFU!」ってのが私の理想^^決してお客様の理想ではない事をここに宣言しておきます!

ま、本当に言いたいのは、バルブ交換が出来るなら誰でもスフィアLED RIZINGの“チカラ”を得る事が出来るのです!

これってすごい事ですよ!

バルブ形状により多少の違いはありますが、取り付け方法は至って簡単です。

 

RIZINGには、優れた配光と光量調整機能が備わっている事が脅威なんです!

sphere-rizing-review4

さて、スフィアLED RIZINGに交換しテストしてみました。ありゃ?「なんじゃこりゃ~!!!!!」太陽にほえろなみに叫びましたYO!その驚きの症状は以下をご覧ください!

 

なんだ?この虹色は!

sphere-rizing-review5
素晴らしい明かりだと思いませんか?ハロゲンなんて目じゃね~って位の明るさです。Mr.masakazuの車が、プロジェクターだったからこそ直接目をやられる事がなかった事に感謝しましたよ。

そう。GODにね~~~~!!!!!!

 

sphere-rizing-review6
でも、よく見るとあれれ?ってなりませんか?この部分しっかりと見て下さいよ!メカとも相談しましたが、これはプロジェクタータイプのヘッドライト独特の配光ではないのかと。

根拠はありませんし、今度スフィアさんにも質問してみたいと思いますが、このままでは対向車に不快な思いをさせるかも知れない・・・。

※ ブログ記事アップ後スフィアライトさんから連絡を頂きました、スフィアさん曰くプリズム現象ではないかと、masakazuサーフのロービームはプロジェクターなので、光をうまく反射してくれるはずなんですが、光量や光軸調整が上手く行ってないと、光を構成する光線がバラけて乱反射してしまうという感じですかね(簡単に言うとね)。

これが、H4とかのようにバルブむき出しなら、どういう感じになるかはわかりませんが、スフィアさんの設計部門が調べてくれるそうです(ありがたや~。)ま、なんにせよ、こういったトラブルがあっても、光量などの微調整ができるのもスフィアRIZINGの優れたところでもあるんですよね!

勘違いしている人がいたらごめんなさい・・・。ヘッドライトチューニングって、自身の視認性確保と同時に対向車や周囲の人に不快な思いをさせてはいけないんです。これ、大前提ね!自分だけ満足していたらチューニングではなく改悪です!

だからこそ、しっかりした光軸と光量の調整が必要なのです。

スフィアRIZINGは調整可能範囲が大きいだけに、光軸調整ができる機器を備えた整備工場で本来の“チカラ”を引き出してもらいましょう!

 

虹色配光撲滅大作戦決行

虹色の配光を消すために、説明書を再読しました。さすがに、一流メーカーさんですね^^配光や光量が思った通りにいかない場合は、説明書通りに調整してみましょう!

sphere-rizing-review7
これ、スフィアさんに許可得ずに出してるけど大丈夫かな?だめなら連絡して下さいスフィアさん^^ これが説明書の一部です。

バルブ本体に付属の六角レンチがはまる部分があって、ここを緩めフィン部分を左右に回してみます。フィン部分はかなり高熱になってるので、汚れがついていない軍手やメカニグローブを使って調整していきいます。

整備工場なら光軸調整の機械を持っているので光軸を調整できますが、DIYでやる場合は壁にヘッドライトを壁に照射しながら調整していきます。

でも、最終的には光軸が狂ってると車検に通らないので専用の機械による調整は必須かと思いますね。LEDの力を100%発揮するためにもやっておいて損はないでしょう。

 

こんな感じで虹色部分を消しましたよ!

sphere-rizing-review8
今回はテストでありMr.masakazuの貴重な時間を割くわけにはいかないので、簡易的な調整で済ませました^^ごめんねごめんね~。今度しっかり調整するからね^^

壁にライトを照射しながら虹色が消えるまで調整し、再撮影に!

 

sphere-rizing-review9
どうです?綺麗に虹色部分は消えてますね^^調整してて、自分でも驚きました^^この調整ができるってのも、スフィアLED RIZINGの特徴と言えるでしょうね^^調整方法がしっかりできる工場さんであれば、スフィアLED RIZINGの100%のチカラを簡単に引き出す事が出来るでしょう!

ま、光軸調整は必ずやっておかなければならないものですし、一度取り付けてしまえば光量や光の照射範囲が調整できないものがほとんどを占めるヘッドライトキット(HIDでもLEDでも)。

そんななか、微調整ができるって大変にありがたい事なんです。粗悪品を付けて車検に通らないんじゃシャレにならないですしね。

実はお店でも、持ち込みでLEDキットを取り付けしてって依頼もあるわけですが、これが中にはトンデモな商品があるわけです。見た目安っぽいってのは許せるとして、品質が悪くて形状がおかしいものや、ワット数を上げて無理やり明るくしてるもの。

さらに言えば、長寿命が売りなはずなのに、すぐ壊れるとかHI/LOが切り替わらないとかザラにあるわけです。

アフターでLEDの購入を検討されているなら、明るさだけでなく、消費電力や寿命などちゃんと記載されているものを買いましょうね。LEDの良さって、長寿命と消費電力の低さなんです。

なんでもそうですが、安かろう良かろうはなかなか存在しないんです。

 

おまけ。スフィアさんが車種別ルームランプ用LEDキットを発売なされましたよ!

sphere-rizing-review10
そんなん、ズーーーーーーーーーーーーーット前から売られてるじゃん!って思う方も多いでしょうよ。でも、「あれ?車種別なのに綺麗におさまんないな~?」って覚えないですか?

それってお値段めっちゃ安い、あるいはオークションサイトや、某市場で買ってんでしょ?それを悪いとは思いませんけど。

たまにですけど、ご自身でネットで購入されて、取り付けは当店でって依頼も頂きます。大変ありがたい事なんですが、リューターで削らないと入らないモノも多く見てきております。(中には基板ぎりぎりまで削らないと入らないものもあります。)

「これって〇華製じゃね?」って思うものもありますね。決して愚痴ではないですし、削れば入りますが、その分別途工賃はかかります。勿論だけどね。

いつも言ってますが、安かろう良かろうなんてこの世には存在しませんよ!

私の中では、「安物買いの銭失い。」って言葉しか浮かびません。アフターパーツでも車両でもそうです。そんな悩みに対処すべく一流メーカーであるスフィアライトさんが車種別のルームランプ用LEDキットを発売開始されました!今まで数々テストし、間違いないと思ったメーカーさんが発売されたキットです。

まだ、テストしてないですが、これもいずれレビューしてみたいと思います。因みに、スフィアさんと良い関係を築かせて頂いている当店だからこそ、疑問点があれば直通で電話し疑問を解消できるのです^^

だから、本気で悪いところは悪いと言えるし、こういった場合はどう対処すべきなのかって教えていただけるんですよね。これって非常にありがたい事です。

車に精通してる方には、公式サイト見れば殆ど理解できると思いますけどね^^

⇒ スフィアライトRIZING公式ページ

 

まとめ

今までも口酸っぱく言ってますが、「安かろう良かろう」商品があるなんて私は絶対言えません。自慢ではないですが、ケミカルであれ、こういったアフターパーツならある程度テストしないと絶対売りません。

今回快くテストに参加して頂いたMr.masakazuもノーマルスフィアLEDとの違いははっきりと感じ取れているようで、フォグに頼らなくてもいいくらいになってるみたい^^

ミュンヘンで押して行こうっていう商品はテストで良い結果が出ないと売りません。

私もテストの際は横に乗ってますからね^^辛口な私だから、悪いものは絶対におすすめしません。だって、お店の信用度にかかわってくるんだもん。テストし、私だけでなくテスターさんも違いを感じ取れるものしかレビューなんてできないよ。

一抹の不安はあったものの、スフィアLED RIZINGは自信をもっておすすめできるアイテムだと言えます!(断言!)だって、私でさえ助手席に乗ってて変わったな~と感じているものを、なんも言わなくてもテスターさんも「確実に変わってます!」って感じ取ってくれてるんですよ?

テストしてて、これ程うれしい事ってありますか?兎にも角にも、ヘッドライトをLEDにしたいなって方は、しっかりと光軸と光量を調節できるお店でスフィアLED RIZINGを取り付けてごらんなさい。

画像だけでは判断しにくい事もあるでしょうけど、取り付ければ最後。今までと違った世界があなたの眼前に広がっていますよ^^

関連記事

ページ上部へ戻る