クリスティアーノ・ロナウド。レアル・マドリード公式戦通算300点越え!記念プレー動画まとめ。イケメンで金持ちでサッカーが上手い人の動画まとめ!



Photo originally posted to Flickr as Cristiano Chut

クリスティアーノ・ロナウド。レアルで公式戦通算300点越え!

何度も言うようですが、生粋のマドリディスタなのにミュンヘンのWeb担当mak utsunomiya(@munchen_stil)です!

現在のサッカー界(フットボール界)は、FCバルセロナのリオネル・メッシと我等がエース。「イケメンで金持ちでサッカーが上手い。」と本人が豪語する、クリスティアーノ・ロナウドを中心に回っているといるといっても過言ではないでしょう。

そんなクリスティアーノ・ロナウドがレアル・マドリードで公式戦通算300点を超えました!

何がすごいかって?マンチェスターユナイテッドからレアルに移籍したのが2009年夏。わずか、6年弱で300ゴールを超えています!

しかも287試合で、300得点!1試合平均1.04の異常さ(すばらしさ^^)・・・。厳密に言うと6年経ってないですけど、1年平均50ゴール決めてるって、とにかくスゴイの一言しかでてきませんね!

そしてリーガエスパニョーラでは史上初の、5年連続30得点を記録。そんな「イケメンで金持ちでサッカーが上手い。」クリスティアーノロナウドの、プレー動画まとめを作ってみました^^

 

ロナウドの生い立ち

本名クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro)ポルトガルのマデイラ島のフンシャルと言う街で育ち、1997年にはスポルティング・リスボンのユースに加入。そのままスポルティングのトップチームまで駆け上がり、

マンチェスターUとの、親善試合で驚異的なプレーを披露し、当時のマンUの所属選手であったファン・ニステルローイらが獲得をサー・アレックス・ファーガソンに獲得を直訴。2003年に、初のビッグクラブであるマンチェスターユナイテッドへの移籍が決定しました。

その後、2009年から本人(母親説あり?)がかねてよりファンであったレアル・マドリードへと入団し現在に至っています。

しかも、誰よりも先に来て練習し、誰よりも最後まで練習して帰るという、印象的には遊び人みたいな感じがしますが、人一倍の努力がロナウドと言う選手を形成しています。

ベンゼマもレアル加入当初は、いまいちな選手でしたがロナウドの姿勢を見習ううちに世界トップレベルのCFになっています。

以上wikiより抜粋^^ クリスティアーノ・ロナウド wiki

 

通算得点記録

レアル歴代3位の得点数上位三傑!

  1. 生けるレアルのレジェンド。ラウール・ゴンサレス
    323ゴール
  2. フットボール史に名を刻むレジェンド。アルフレド・ディ・ステファノ
    308ゴール
  3. レアル歴代1位は確実!?C・ロナウド
    300得点

記事書いてる間に、300ゴール超えましたね^^もうレアル歴代1位が見えてきました。時間の問題になってきました。脅威のハイペース。今年は難しいかも知れませんが、このまま行けば2015-2016シシーズンには、トップに手が届きそうですね。

5シーズン連続30得点以上はリーガ史上初。また、バロンドールを3回受賞。史上最高の選手と言われるリオネル・メッシに肉薄しています。過去7年この二人でバロンドールを分け合ってるって事が、異次元から来た選手と称される理由ですね^^

 

私が見るプレースタイルの変遷

ロナウドと言えば、マンチェスターユナイテッド時代には、トリッキーなドリブルが印象に強かったのですが、2009年にレアル・マドリードに加入してから、プレースタイルは大きく変わったように思います。

レアルでは、スタメンのフォーメーションは左ウイングでスタートする事が多いのですが、試合中は主に動き出しとポジショニングで相手のマークを外しゴールを陥れるといった具合に、ストライカー的な動きが目立ちます。

マンU時代から得点は多かった方ですが、レアルに来てからは更に得点感覚に磨きがかかっている様に思います。

いつもワンパターンなら、相手も対処が出来るのですが、常に進化しているロナウドを止める事は至難の業なのでしょう。時にリーガはレアルとバルサの2強だから簡単に点が取れるといったコメントもネット上に溢れていますが、ロナウドとメッシ以外の選手は他リーグのトップスコアラーと遜色ないレベルの得点です。

CLやELでスペイン勢が多く勝ち残っているのを見ると、決してレベルの低いリーグではないのです!

そんな中、在籍6年弱でレアルマドリード史上3位(2015年4月13日現在)で、公式戦300点越えは脅威的とも言えます。そんなC・ロナウドのすごさを動画まとめで体感してみましょう!

 

CR7 プレー動画まとめ

マンチェスターU偏2003~2009


懐かしいマンチェスターユナイテッド時代のプレー集。現在はなりを潜めてますが、長い距離を疾走してからのゴールも多かったね^^

それにしてもこの頃から、シュートまでのスピードが速い!今ではあまり決めれないけど変態FKもヤバイよね^^

 

2004-2014スキル偏


マンUとレアルでの変態スキル集。ドリブル、フェイント、身体能力どれをとっても変態です^^あまりの足技に相手を小馬鹿にし過ぎなんて批判もあったっけ・・・。

でも、パフォーマンスもサッカーの一部だからね!それを楽しむのもまた面白いものです^^

 

強烈ゴール集


マンU時代とレアルでのスーパーゴール集。レアルに移籍して以降はより効率的にゴールを奪えるようになってますね。

左右両足ヘッド、ヒール、フリーキック何処でもどんなシチュエーションでもゴールを陥れる凄まじさ!

時にはエゴイスティックと言われもしますが、それが現在のロナウドを形成してるんだろうなと思います。

しかし、出場試合数よりゴール数の方が多いなんてのは一体どんな世界なのよ・・・。流し込むゴールもありますが、ゴールにねじ込むと言った表現が似合う選手はほかにはい亜任じゃないかとさえ思えますね。

 

2015-2016シーズン。ゴラッソ動画!

2015-2016のクリスティアーノ・ロナウドのゴラッソ&スーパースキル動画です。よく比較されますが、メッシが低重心型のドリブルに対し、クリスティアーノ・ロナウドは比較的高重心型。

それで、倒れやすい(ダイバー)とかってネガティブなコメントも書かれてますが、それも駆け引きあり、プレースタイルの違いありです。

それでも、相手ディフェンダーをぶっちぎるスキルは、筋力の強さから来ているものだと思います。(コンディションが上がってきてるか!?)

よく、格下相手にまとめ取りなんて言われていますが、その理論が成り立つなら、どの選手でも格下相手ならどんどん点が取れるでしょう。対戦相手は関係ないと思いますけどね^^

目の前の相手こそが最強の敵なのです。どんなにランキングが下の相手でもハットトリックなんて難しいと思いますよ!「格下相手にまとめ取りしかしてね~!」なんて批判もありますが、誰でも出来る芸当ではありません!

このゴラッソを見たら、ロナウドが衰えているなんてとても言えない^^

これを真似出来る選手がいたら、それはメッシくらいしか思い浮かびませんね。監督がジダンに代わってファーストチェイシングもしっかりしてますし、自由奔放に動いているロナウドを観ていると監督の力ってすごいんだな思わざるをえません。

レアルマドリードのレジェンドのジダンが指揮をとっているんだもん。言う事聞かないわけにはいきませんよね^^(ベニテスごめんね・・。)

とにかく、強豪相手の対戦ではどうなるかわかりませんが、ジダン監督の目指すサッカーが少しずつ理解できつつある私であります^^

 

まとめ

今年30歳になったロナウドですが、記事を書いてる最中リーガエスパニョーラで28試合出場38得点!(まさに異次元)衰えてもいい年齢なのに、より進化してる印象さえ受けます。

バロンドールを3度受賞してますが、目標はメッシの4度に追いつく事。この向上心がロナウドの強みなのではないかと思います。

メッシとロナウドが同時期に存在し、それをリアルタイムで見れる幸せってないでしょう^^皆様今すぐWOWOWにご加入を!(決してWOWOWの社員ではありません^^)

マドリディスタの私からすれば、バルサのメッシなんてライバル以外の何者でもないのですが、メッシあってのロナウド、ロナウドあってのメッシ。メッシのすごさも十分わかっていますので、近いうちにメッシのプレー動画まとめなんてのも作ってみたいと思います^^

今シーズンも佳境に入ってきました。リーガとチャンピオンズリーグのタイトルを目指すにはロナウドの力が必要です!絶対にタイトルを取って欲しい!

最後にがんばれマドリー!Hala Madrid!!!!

関連記事(提供リンク)

ページ上部へ戻る