日本名水百選「観音水」は本当に涼しいのか検証してみた!



とにかく暑い日々。

みなさんこんにちは!ミュンヘンのWeb担当mak utsunomiya(@munchen_stil)です!

あっつ~~(;´Д`)

梅雨が明けたと思ったら、急に気温が上がってきた~。

kannonsui1
家の一番涼しい所でも30℃越えと言う暑さ(;´Д`)

もうたまらん!という事で地元でも有名な涼をとれる場所「観音水」に行き本当に涼しいのか検証してみる事にしました!

 

観音水の気温をどうぞ。

kannonsui2
わが町西予市宇和町にある「観音水」は日本名水百選にも選ばれている湧き水です。名水百選は、昭和60年に選定されたものと、平成20年に選定されたもの2つがあり、重複なしで200選もあるのです。

「観音水」は昭和60年に選ばれていて、昔から親しまれてきた湧き水ですね。

 

kannonsui3
ハンパない手ブレは無視して下さい。坂見たら分かっていただけると思いますが、息上がって手もブレブレです。この道を上った所に鍾乳洞がありその中から水が湧き出ています。雨が降ろうが、日照りが続こうが澄んだ水が毎日8000トンも湧き出しているといいます。pH8.0という事で弱アルカリ性ですね。

しかし、この道の急な事と言ったら・・・。

 

kannonsui4
途中経過。

30℃切ったよ^^めっちゃ温度下がってきた~!本当に涼しいぞ~^^

しかし、このままでは「日陰ならそれくらいにはなるだろ!」と突っ込みが入りそうなので、さらに検証してみます。

 

kannonsui6
美しい水。

マイナスイオンもすごい出てそうです。癒しです。

 

kannonsui5
リアル苔玉。

 

kannonsui7
頂上に到着。「ぜぇぜぇ」息は上がってますが、綺麗な水と森林浴効果でヒーリングです。シシ神様が出てくる泉くらい水が澄んでます。

 

kannonsui8
この鍾乳洞の中からものすごい勢いで水が流れ出ております。神秘的です。「とうとうと流れて清き観音水」宇和町かるたの句ですが、まさしくそんな感じです。

この辺りが一番涼しいのかなと思ってましたが、意外や意外そんなに気温は低くなかったですね。

という事で、体感的には涼しいものの温度計で計測すると「あんまり涼しくないやん!」という微妙な感じになってしまいましたが、そろそろ帰らねばね。

途方にくれながらもと来た道を帰っていた途中。足元にものすごい冷気が!温度計が反応してる!

えっ!
kannonsui10

25℃切ってる~!!

体感的にはエアコンの風みたいな感じ、それでいてやさしい風。どうやら冷たい風は、川辺付近から流れてきてるようです。

足元すごく気持ちいい!ズボンの裾を少しめくると本当に気持ちいいです^^

少し滝のようになって、水が霧状になってる部分が一番涼しかったですね^^水が気化して温度が下がるのかな?何はともあれ、温度計を持って行った甲斐があったってもんです^^

西予市にお立ち寄りの際は、ちょっと足を延ばして観音水にいって涼しさを体感してもらいたいですね^^

 

検証結果

観音水は本当に涼しかった!

 

まとめ

夏はそうめん流しも堪能できますし、涼をとる事も出来ます。夏休みは是非「観音水」のすばらしさを感じて見て下さい。

さぁ検証も終わったし、そうめん食べて帰ろうかなと思ったら2時過ぎてるにも拘わらず、お客さんが沢山いらっしゃってました。

という事で、そうめん流しのレビューはまた次回に!

 

追記
ついに行きましたそうめん流し!レビューはこちら ⇒ 観音水のそうめん流しのうまさがたまらね~!!

 

 

観音水はここ!

関連記事(提供リンク)

ページ上部へ戻る