プルプルくちびるはこうつくる。冬の必需品「メンソレータムの薬用リップスティック」



冬の必需品と言えば、リップスティック!

みなさんこんにちは!ミュンヘンのWeb担当mak utsunomiya(@munchen_stil)です!急に寒くなって、スタッドレスの需要もかなり増えてきました。

そんな中、スタッドレスの交換をしていた時に重症を負ってしまいました(同情して下さい)。幸いにも仕事が出来る状態で済んでいるのでよしとしようかなと思っております。

ま、単なる軽い腱鞘炎なんですけどね。

仕事に全く支障はありません。タイヤ交換は油断して手の力だけでひょいっとやってると、手首持っていかれるので注意しましょう。

という事で、前回お肌がカサカサした時の対処法として蜜肌をご紹介させていただいてのですが、今回も冬定番のトラブル「くちびるカサカサをどうにかしよう」というテーマで、メンソレータムのコスメチックなモノをご紹介させていただきます。

目指せ!冬でもセクシーくちびる!

参考 : 寒くなったらお肌がカサカサになりかけたのでエモリカ蜜肌でお肌に潤いを与えてみる今日この頃。

 

メンソレータムとは!?

メンソレータムは、アメリカで1894年に生まれたものです。実に、私が前世でブイブイ(古いわ)言わしてた頃の話ですね。日本はまだ明治時代、緋村剣心が活躍したちょっと後くらいでしょうか?(妄想癖)

ああ、いかんいかん。ファンタジーの世界に行くとこだった。

およそ120年前から、世の人々はスキンケアに気を使っていたのですね。これはすごい事です!

メンタームって商品もありますが、原料はほぼ同じで、メンソレータムが黄色ワセリン、メンタームが白色ワセリンを使ってるくらいの違いみたいです。

かつては近江兄弟社さんが販売していましたが、現在は、ロート製薬さんが販売していますね!

 

今回購入したリップスティック

mentholatum-lipstick1
定番のリップスティックですが、裏面見てみるとRなんて言葉がついてます。昔から、Rがつけばそれはそれはそのシリーズの最高傑作だと思い込んでいるので、今回は最高傑作であろうと思われるメンソレータム薬用リップスティックRを購入してみました。

 

mentholatum-lipstick12

最高傑作と思っていましたが、家に帰ってロート製薬さんのHP見てると、すごい沢山の種類があってその中の一つってだけでしたが^^

ま、自分の症状と相談して購入しましょうって事ですね。男なら間違いなくメンソールがガンガン効いているのを、武骨にそしてさり気に塗るのが、ダンディズムを醸し出すのに最適かと思います^^

またまた脱線しかけたので、どんな効能があるのか見ていきましょう。

 

こういった時に使える。

・ 寝る前。
・ 寒くてくちびる荒れ荒れの時。
・ スキーやスノボで極限状態の地へ行く時。(これから行く人多いでしょう。)
・ 口紅の下地作りに。

こういった場合に、くちびるに2、3回塗ると効果的です。私は、朝・昼・晩の食事後キレイに唇を拭いて塗るようにしています。そして、就寝前の歯磨き後ですね。

これでいつもプルプルくちびるおっさんが出来上がります^^

 

どんなときに使うのか!?

裏面を読んでいると、こんな効能があるらしいです。ま、これはくちびるのあれ具合によって人それぞれ効果も違うでしょうけど、私はこの恩恵を大きく受けています^^

  •  唇のあれ。
  •  唇のひびわれ。
  •  唇に潤いを与える。
  •  唇を健やかに!
  •  セクシーくちびるを作る為(残念ながらこれは無かった。)

年中、特に冬場にくちびるが荒れたり、ひび割れてしまう私にとってはもう手放せないアイテムなのです。

 

くちびるはどうして荒れるの?

ちょっと前までは、胃腸が悪いと唇が荒れるなんて都市伝説もありました。胃腸の弱さ・・・思い当たる節が無いわけではないですが、主に以下のような状態の時に起こりやすいようです。

  •  唾液などが常に付着している。
  •  歯磨き粉などが合わない。
  •  アレルギーの可能性。
  •  女性の方のメイク落とし残し。
  •  薬用リップの使いすぎ。
  •  まず薬用リップが合っていない。
  •  食生活の乱れ。
  •  生活習慣の乱れやストレス。

胃腸の弱さって都市伝説は、食生活の乱れにも大きく関係しているのではないかと思います。生活習慣なんかも当てはまるかな~・・・。肌に合ってない場合は、リップスティックを変えなければならないですね!

スキンケア同様、リップだけに頼らず生活習慣や食生活の乱れを正していかなければならないですね!

やろうと思ってても難しくて実践できてない、神よ心の弱い私をお許し下さい・・・。

 

まとめ

リップスティックは、あくまで補助的役割を果たすものだと今回の記事を書きながら思いました。しか~し!生活習慣直すの大変なんです。なんせ、意思が弱いから。

最近地元の仲間達と集まることがありましたが、メンソレータムのリップスティック所持率の高さには驚きました。およそ30%の所持率。この数値結構高くないですか?

それだけ、多くの方が唇荒れてるんでしょうね。

て、言うことで安くて効果的なメンソレータムのリップスティックおすすめですよ^^これでセクシーくちびるの出来上がりです^^

もし、唇に合わない場合は違うものを使うようにしましょうね!

参考にさせていただきたいので、「これいいよ!」なんてリップスティックがあったら教えて下さい^^

※ 今日、スティックのりと間違えて、伝票にリップスティックを塗ってしまいまうという凡ミスを犯してしまいました・・・。

関連記事(提供リンク)

ページ上部へ戻る