高品質なサイト作りに欠かせない「Pixabay」と無料画像集をご紹介します。



アイキャッチが人を惹きつける!画像は大切だよ!

みなさんこんにちはミュンヘンのWeb担当mak utsunomiya(@munchen_stil)です!芸術性の高い写真をとる事で有名なutsunomiyaです(ウソ)。

現在は画像をたくさん使ったサイトと言うのが主流になっていますね。大手企業や有名なブロガーさんのサイトは画像がたくさん使われています。

記事だけで魅せる事も可能なんでしょうが、画像があるとすごく読みやすく、記事の印象がだいぶ変わってきます。今は関連記事や人気記事にサムネイル画像がついてるのは当たり前の時代になってるのです。それだけ見てもらえる記事の数が増えますので、画像を使わない手はありません!

 

thumbnail
という事で、私もなるべく記事内に画像を入れるようにしていますが、いかんせんスキルが高すぎて写真の仕事がハンパなく舞い込みそうで怖くて、ワザとクオリティーを落とした写真しか取らないので…(・_・`)

「記事に入れる画像どうしよう・・・。」っていつも迷ってしまうんです。

どうせ画像を使うなら、クオリティーが高くてかっこいい画像を使いたいと思ってしまうんですが、良いものはそれなりのお値段もしてしまいます。

不思議な事に、アイドルのブロマイド(古っ!)にならお金を払うのに、ネットの中の情報はタダで手に入って当たり前なんて変な思い込みからか、「買ってまではな~」と思っちゃうんですから人間て勝手ですよね。

でも、そんな人の為に救いの手を差し伸べてくれる人が世の中にはいるんですよ!という事で、良い画像を無料で利用させていただけるというサイトをご紹介したいと思います。

 

無料画像集&素材集

Pixabay

pixabay
高品質なサイト作りに欠かせない「Pixabay」と無料画像集をご紹介させていただきます。すべての画像が商用・非商用問わず利用できるパブリックドメインの画像サイトです。ハッキリ言ってpixabayだけで欲しい画像が全て手に入ると言っても過言ではありませんよ!

 

pixabay3
う~んかっこいい!

 

pixabay2
こういった画像は他ではなかなか手に入らないんです・・・。

 

pixabay1
映画のワンシーンのよう・・・。

 

pixabay4
こういったイメージ画像も充実しています!

 

人物画像から自然、そしてイメージなどの画像を膨大な数の中から選んで利用できます。しかも、クオリティーが高くサイズが大きい。最近は大きな画像を利用する事の方が多いのではないかと思うので、このサイズはありがたいと思います。

使い方はお好みのキーワードで検索してダウンロードするだけです。簡単!^^

Pixabayはこちらから

 

Public Domain(パブリックドメイン)とは

あなたはこの作品を複製し、改変し、頒布し、上演・実演することができます。営利目的であってもそのようにすることができます。これらは許諾を求める必要はありません。(抜粋)

いわゆる著作権を放棄してあったり、期限が切れているものという事です。ただし、所有されてる方の権利を侵害するような使い方はダメですけどね。

一般的にいう無茶な使い方さえしなければ大丈夫です。

 

パブリックドメインについて詳しく知りたい方はこちらから

 

PAKUTASO

pakutaso1

オリジナリティー溢れる画像が多い印象の「PAKUTASO」さんです。面白い人物画像が多いですが、背景もきれいなものが多くサイズも大きいので、うれしい限りです。

 

pakutaso2

本当にユニークな画像が多いですし、国内向けの人物画像が多いので利用する機会も多いかと思います。固い文章でも、間にこういうホワッとした画像が入ると読みやすいかもしれませんしね。

アイデア次第で面白い使い方ができそうです^^

 

PAKUTASOはこちらから

 

ロゴマルシェ

logomarche

ロゴというのが結構難しくて、写真のように撮ってOKというわけにはいきません。ロゴ制作会社に注文すればイメージに合わせてかっこいいものを作ってもらえますが、そこまで予算をかけたくない方にはこういったロゴ集を有効に使っていきましょう。

ゴージャスなものから和テイストなど、オリジナリティーあるロゴ230個からお好みのものを選べます。これをベースにオリジナルロゴを作ってみましょう!

 

Logo Marcheはこちらから

 

 

ボタンマルシェ

buttonmarche
こちらは、ECサイト等で威力を発揮するボタン素材です。ボタン素材は意外と似たようなものが多く、かっこいいな~と思えるものが少ないのですが、100個!の中からお好みのものを選択できます。

たかがボタン、されどボタン。細部までデザインにこだわる方は必見です!

 

Button Marcheはこちらから

 

まとめ

お決まりの文言ですが、「画像サイトを利用する際は規約を守って利用するようにしましょう。」私は、使わせてもらってありがとうと両手を合わせて利用させていただいてます^^

画像は表示速度が遅くなるなどのデメリットもありますが、そのデメリットを補って余りあるほどの“視覚的効果”をもたらせてくれますよ^^

関連記事(提供リンク)

ページ上部へ戻る