独自ドメインを取得しWordPressでホームページを作ってみよう。



なぜWordPressなのか?

みなさんこんにちはミュンヘンのWeb担当mak utsunomiya(@munchen_stil)です!WordPressは今や大企業サイトから個人のブログまで、幅広く利用されているオープンソースのブログソフトウェアです。

ブログだけでなくCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)として利用され、テキストと画像があれば、簡単に情報管理や配信ができるという手軽さが魅力です。

 

自由にカスタマイズ可能

  • 無料ブログのデザインでは満足できない。
  • 本格的なサイトを作りたい。
  • 拡張性が高く様々なカスタマイズが可能。
  • 利用者が多く、疑問点はネット上でほぼ解決してしまう。
  • 規約がなく、ほぼ自由に運用できる。
  • プラグインで簡単にカスタムやデザインの変更ができる。

無料ブログが出来るならばWordPressを利用する事はそれ程難しい事ではないと思います。ハッキリ言えば、プログラムの知識がないような私でも運用できてしまいます。もちろんプログラムの知識があればさらにカスタマイズする事も可能です。

さらにプラグインで機能を拡張したり、デザインを変更したり出来るのですが、サイトを作っていて「こうしたい!」と思う事がプログラムを知らなくてもできるようになります。

オンラインショップをはじめたいという方も、ECサイト専用のテーマ(テンプレート)をダウンロードするだけで、サイトの基礎を作る事が出来ますし、ブログとしても使える、コーポレートサイトも作れるといった具合にほぼどんな形のHPも作れるのです。

データの管理や保守は自己管理になり、それなりの勉強も必要だとは思いますが、それを補って余りある魅力があります。

 

始めるために必要な事

  1. 独自ドメインを取得する。
  2. レンタルサーバーを借りる。

WordPressを始めるには専門的知識なんて要りません。ややこしい手続きや手順があればやってないでしょうし、世界中で普及してないと思います。一つ二つのアカウントの取得で利用できるようになりますので、ブログやHPを運用したいと思ってる方は是非利用してみて下さい。

独自ドメイン取得

muumuu
独自ドメインはこのサイトで言うと「munchen-stil.com」の所になります。お店の名前やサイトの内容と関連付ける事で、ブランド価値が出てくる重要なものです。

独自ドメインは世界のWeb上でたった一つしかないものです。新たに取得しない限り変更はできませんので、かっこよくて目立つドメイン名を付けてあげて下さい。ドメインは、育てれば育てるほど価値がついていきます。上手に育てる事が出来るかどうかはサイトの中身にかかっています。大切に育てていってください。

取得方法

WordPressを利用する為には、レンタルサーバーを借りる必要がありますが、レンタルサーバー会社でも独自ドメインを取得する事が出来ます。無料キャンペーンをやっている場合がありますので、そういった時は利用しない手はありません。

私は、独自ドメインを数個所有していますので、値段が安く管理がしやすい「ムームードメイン」を利用しています。管理画面が見やすくて使いやすい所もお気に入りです。

独自ドメインは世界に一つだけのものです。いいなと思うドメインがあるならなるべく早く取得しておきましょう。

[Point!]

ムームードメインでドメインを取得し、エックスサーバーでWordPressを運用する場合は、ムームードメイン側のネームサーバを以下のように設定して下さい。

※ ネームサーバーとは、ドメインとサーバーとを結びつけるものです。ドメイン会社とサーバー会社が違う場合はこの設定が必要になります。

dnsserver

ネームサーバ1 : ns1.xserver.jp
ネームサーバ2 : ns2.xserver.jp
ネームサーバ3 : ns3.xserver.jp
ネームサーバ4 : ns4.xserver.jp
ネームサーバ5 : ns5.xserver.jp

これで数日中に独自ドメインでWordPressを運用する事ができるようになります。

[Help]

[1]ドメイン取得方法
[2]ネームサーバー変更の仕方
[3]ムームードメイン申込み

 

レンタルサーバー

xserver1

現在、各レンタルサーバー会社でも、WordPressが簡単にインストールできるようになっています。無料ブログ程ではありませんが、殆ど迷う事無く利用できるようになります。

おすすめのレンタルサーバーは「エックスサーバー」で、このサイトもエックスサーバーでWordPressを運用しています。

レンタルサーバーの選び方は、安定性や速度、セキュリティなどありますが、エックスサーバーはどれも高水準で個人が運営するブログや小規模サイトでは不満点はほとんどないと言えるでしょう。

中にはブログと会社用のサイトと分けて使いたい方もいらっしゃると思いますが、独自ドメインを無制限で利用でき、一番安いプランでもデータベースが30個も使える!つまりWordPressを30個インストールして利用できるのです。

おまけにサポートもしっかりしてるので、安心して利用できます。

契約プラン

エックスサーバーのお申込みから必要事項を記入していきます。プランは個人で運営されるならX10で必要十分な機能を有していると思います。当サイトもX10ですが、現状の更新頻度でも200GBの容量を使い切るのは難しいくらいです。

アカウント取得後はWordPressを自動インストールして下さい。

[Help]

[1]エックスサーバー申込み
[2]自動インストール手順

 

独自ドメイン取得とレンタルサーバー申込みは逆になっても大丈夫です。

 

まとめ

初期費用こそ多少のお金はかかるものの、レンタルサーバーは月々1,000円ちょっとと、維持費もそれ程かかるわけではありません。

扱いやすさ、拡張性、カスタマイズの自由度、費用。どれをとってもWordPress以外は考えられないくらいです。一度利用すれば絶対に手放せなくなりますよ~^^

関連記事(提供リンク)

ページ上部へ戻る