ページスピードインサイトのモバイルポイントが低かったのはなんとPhotonが原因だった!



Photonが邪魔していたという事実!

みなさんこんにちは!ミュンヘンのWeb担当mak utsunomiya(@munchen_stil)です!

stop-the-photon1
どうしてもモバイルのポイントが低いのが気になって、様々なプラグインをためしてみましたが、どれも満足な結果は得られませんでした。

で、いろいろとスピードインサイトの画面とにらめっこしていて、ある事実に気がついたんです!

画像の最適化の修正方法を表示を開くと、出てくるのがすべてPhotonで外部サーバーにキャッシュしてあるURLだったのです。

以前のPhoton導入時のテストでは、好結果が出ていたのですが、今回のにらめっこでもしや!と思った私は、Photonを停止してみる事にしました。

すると・・・。

 

stop-the-photon2

なんとポイントが上がってる!オマケに、修正を考慮の「表示可能コンテンツの優先順位を決定する」の項目まで消えていました。

 

stop-the-photon3

さらに、レンダリングブロックしているJavaScriptもなくなっていました。これは全くの盲点で、高速化のためにやっていた事が、Googleから見るとあまり良い評価ではなかったようです。

しかし、この施策はサーバー環境や、ブログの画像使用頻度など様々な要因が複雑に絡み合っていると思います。トライ&エラーを繰り返して、ベストな方法を探してみてください。

なにはともあれ、ショックは大きかったですが、改善点が見つかってホッとしました^^

 

EWWW Image Optimizerを最有効化

Photonで画像の最適化をしているつもりだったのを停止したので、それを補う為に EWWW Image Optimizerを最有効化してみました。

EWWW Image Optimizerの設定方法はこちらを参考にしてみて下さい。

 

結果は!

stop-the-photon4

 

stop-the-photon5

EWWW Image Optimizerでは大幅ポイントアップは見込めませんでしたが、画像圧縮による恩恵は、ポイントに表れないところで効果を発揮してくれるはずです。

 

まとめ

まさかPhotonで躓いていたとは思いもしませんでした。ここ3日ほど悩んでいたのがスッキリしました^^でも、ポイントをみるとまだまだ高速化は出来るということです。

ページスピードインサイトやGTmetrix、Pingdomなど色々なツールで検証することも大切ですし、必要以上に気にかけるのもどうかと思いますが、もう私は気に気になって仕方ないので、ベストな状況になるまでは、手を緩めることなく更にがんばっていきます!

 

次回最終話(予定)。ついに高速化最終兵器を導入! : エックスサーバーがmod_pagespeedを導入!ページスピードインサイトのポイントが大幅向上した驚異の効果!

関連記事(提供リンク)

ページ上部へ戻る