GONESHのお香焚いて癒されてます。やはり人気No1は8番か・・・



世界的に有名なお香GONESHにはまってます。

みなさんこんにちはミュンヘンのWeb担当mak utsunomiya(@munchen_stil)です!最近の自宅での密かな楽しみ・・・。GONESHのお香。ブログにアップしたからもう密かでも何でもないですね。

GONESHは90年の歴史を持つアメリカのお香ブランドです。

たまたま立ち寄った雑貨屋さんでいろんなお香を試してたのですが、そこで出会ったのがGONESHでした。特にブランドを意識して買ってたわけではなかったのですが、やっぱ体が良いものしか受け入れないのでしょうね^^

「これええわ~。ほえ~~(よだれ)」ってなったのです。

私は、いい香りでも“濃い”香りが苦手です。(うまく表現できないニオイと音・・・。)嗅細胞を通り越し、一気に脳へ到達するあの感じが苦手なのです。

そんな嫌な香りとは程遠いほのかに香る感じ、それがGONESHの魅力です。

GONESHは40種類にも及ぶ香りの中からお好みのものを選べます。それぞれナンバーが振ってあるガネッシュ ナンバーズ、ズバリ香りの名前が品名になってるガネッシュ エクストラリッチシリーズからなっています。ま~悩む悩む。

 

1番人気はやはりNo8番!

no8stick

1番人気は№8と呼ばれるお香です。

Sprig Mist(春の日の朝霧)”の中にたち込める空気をイメージし、みずみずしいフルーツのほのかな甘さを軽やかにアレンジ。ベリー系の甘みと酸味がトップに香ります。GONESH 代表作のクラシックシリーズの中でも、絶大なる人気を誇るKing of GONESH。

GONESH ウェブサイト

どうです!伝わりましたか~~!?ムズカシイか・・・。

イメージ的には、おしゃれな古着屋さんやジーンズショップなんかで香ってるって感じです。通販で洋服を買ったらこの香りがする場合が多いような気もします。

人気があるとは聞いてましたが、やはりこれが1番人気なのだそうです。

 

自分好みの香りを!

strawberry
因みに自宅で愛用している香りは、ストロベリー6割、ピーチ2割。№8を1割 ナグチャンパを1割といった感じでその時の気分によって使い分けしてます。

燃えきった後も良い香りが残っていて、家に帰ると「ほえ~・・・。」ってなりますよ^^

 

no8soap
トップの画像のようにスティックタイプだけでなく、コーンタイプ。リキッドタイプからボディーソープまでそれこそ「どれ使えばいいんだよ!」と贅沢な悩みを訴えなければならないくらい種類が多いのです。

 

no8air
まずは、スティックかコーンでじっくり香りを楽しむのが良いのかなと思います^^最近では車の芳香剤として使ってる方も多く見受けられますね^^

それだけ良い香りって事でしょう。私も一時愛車に使ってた事がありました。邪道なのかな?とも思っていましたが、そうでもない事に安堵した次第であります^^

 

まとめ

今回はGONESHについて書きましたが、香りの好き嫌いは人によって全く違います。よってブランドにかかわらず、たくさんのものを試して見る事をおすすめします。

良い香りは本当に癒されますし、香りに気分を落ち着かせてもらったり、逆に今の気分に合わせたりいろんな楽しみ方ができるのです。

自分好みの一品を見つけて素敵なお香ライフを~^^

関連記事(提供リンク)

ページ上部へ戻る