おしゃれは目元から!バモス(HM1)にワゴンスターのアイラインを取り付けてみた。



撮影協力 : TAKASHI’S VAMOS

バモス アイライン取付方法とデザインの変化

みなさんこんにちは!ミュンヘンのWeb担当mak utsunomiya(@munchen_stil)です!TAKASHIさんのバモス改造計画も第三弾を迎える運びとなりました。企画第三弾のお題はこちら!「おしゃれは目元から!」です。

人の顔と同じように車も目元(ヘッドライト)が変わればだいぶ印象が変わってきます。言う事で、今回はワゴンスターのアイラインを取り付ける事になりました。

タイプが2種類ありTAKASHIさんも大変迷われていたようですが、バモスのボディデザインを損なう事無く、それでいてさりげなく顔つきが変わる直線的なデザインタイプを選ばれました。

顔つきがどういう風に変わるのか取り付けがとても楽しみです^^

 

早速取り付けしてみた。

取付工程を載せようかなとも思ったのですが、それ程難しい手順もいらないので今回は割愛させていただきます。m(__)m

vamos-eyeline
しいて言えば、画像の赤丸の所にクリップがあるのでそれを取り外しておくと、ライトとバンパーとの間に隙間ができ、アイライン内側が取り付けしやすくなります。

 

vamos-eyeline1
アイライン取付前に、以前にご紹介させていただいたヘッドライト研磨作業をしておきます。ピカピカになりましたよ!

裏側に説明書通りに両面テープを貼り付けていきますが、走行中に外れないようにしっかり脱脂して取り付けましょう。ヘッドライト横の隙間に入れる時にアイラインに傷がつかないようにしっかり位置決めして取り付けましょう。

 

取り付け前の顔
blonkswz-38

 

取付後
vamos-eyeline3

 

正面から
vamos-eyeline2
うるんだ瞳と美しい二重瞼って感じでしょうか?(たとえヘタ・・・。)

手軽に車の印象を変えるという点ではアイラインは良いアイテムだと思います。沢山のメーカーさんからいろんなデザインのものが出ていますし、値段も結構手ごろなものも多いですしね。

一つ注意点があるとすれば、目元で車の印象が大きく変わるという事です。カスタムの方向性とアイラインのデザインとを合わせる必要があると思いますので、慎重に選ぶようにしましょうね。

 

まとめ

今回もTAKASHIさんに喜んでもらえて本当に良かったです^^ここの所急ピッチでカスタムが進んでますので、次どういった方向に進んでいくのか非常に興味深い所です。

ブログにTAKASHI’S VAMOS  CUSTOMのカテゴリ作らないといけないんじゃないか~!?

関連記事(提供リンク)

ページ上部へ戻る