ミュンヘン in 瀬戸内海サーキット!



たまにはサーキットで遊ぼう!

みなさんこんにちは!ミュンヘンのWeb担当mak utsunomiyaです。ブログ書くのも久々すぎて、Wordpress使いにくくなってんじゃんって思いながら話を進めていきましょう!

当店て普通の整備工場なんですけど、ありがたい事に車好きが沢山集まってくれるんです^^

ありがとねみんな^^

カスタムメインの方もいらっしゃいますし、スポーツカーもまぁまぁ多いかな?僕含めスタッフ(実弟)がスポーツカーが好きってのもあるのかも知れないけど、ホント感謝しかないです<(_ _)>

中には、公道で走ってる方もいるかもしれませんがそんな方には一言「やめよう」って言っておきます。僕が若い頃はまぁやんちゃしててもそんな問題にならない時代だったけど、今はそんな時代ではない!

自損で済むならまだしも、人を巻き込んでしまったら一生終わったようなものです。で、楽しく後ろめたさもないサーキットが最適なんです。

ミュンヘン主催とは思ってない(お客様の要望)けども、ミニサーキットでとことん暴れてみようって企画で、年2~3回はホームサーキットの瀬戸内海サーキットにお邪魔してます^^

⇒ 瀬戸内海サーキット

 

S2000乗りの僕がライバル視する車(いわゆるガチ勢)

K氏が駆るMR2いわゆるガチ勢最速だと思ってます。リアADVAN FLEVA 245クラスですよ!今のところ42秒台。ミュンヘンのZ33を囲む会では最速だと思ってます。(まじ負けたくない車^^)

因みにこの仕様で42秒台です。もっと太いタイヤとハイグリップタイヤ入れるともう追いつけないかも・・・。乗ってる方も聡明だし、テクもこれからどんどん上がっていくでしょう。

ハイグリップタイヤ履いて、太いタイヤ履いて速くなるのは当然だけどあえてね、車の楽しさを教えてくれる中間クラスのタイヤでアタックする意。車と対話するって意味ではアリだと思います^^

 

EK9vsS2000(AP1)

実弟であり最大のVTECライバル。今回は負けは認めるがDUNLOP ZⅢはきたね~ぞ!^^こっちはFLEVA(リア245)で何とかやってる感じです^^

タイヤサイズもあるし車重もあるしで決して何が良いか悪いかなんてわかってないけど^^

※ すでに負けまくってますが続けていきましょう^^

話は変わりますが、走って感じるって大切なので、何もわからないまま車触りたくないし、それって改悪にしかならないんで全開で走って足らない所を+するのが僕の流儀です^^

取り敢えずS2000に関しては吸気温度を下げる対策をしないと、暑い時のパワーダウンは否めない・・・。暑い時って僕の車だけではないし、ターボ勢にも当てはまる事なんですけどね!

 

瀬戸内海サーキットでの難所は第一コーナーから第二コーナー繋げる所と・・・。

 

最終コーナー立ち上がりのアクセル開度は大切だと思ってる自分は踏み切れてないので、公道最速理論は通用しなさそうだな^^(へたくそすぎて笑)

 

BMW Z4です。

昔から交流のある先輩ですが、電子制御の介入に苦労してるって言ってましたね。電子制御使いこなされたら僕なんかあっという間に突き放されるでしょうね・・・。

見た感じスポーツカーなんだけど、ドライビングはしんどそうな感じを受けました。ま、車いっぱい持ってるので楽しそうなやつ何でも持ってきてください^^

 

NCECロードスターです。ミュンヘン最高傑作の突っ込み隊長です^^車的にはペダル配置を除けば良い車だと思います。ただ、彼がいないとなんか寂しい。言い方は悪いけどドラテクなんて関係ないよ彼には^^

兎に角速くが彼の身上なんで、それは観てて軽いホラーですよね^^

 

このドライビングではFRは厳しい感じはしますね・・・。ドリフト極めるなら良いかも知れないけどステアリングから手を放す度胸は僕にはないかな?^^

その後、彼はニュル最速のFFに乗り換えました^^その後、NCECは僕が買ったのでドリフトの練習に使いたいと思います^^

 

マイペース派

MR2のBEAMSエンジンです。サーキット初心者ですが楽しんで頂けて光栄です^^ゆったり走るってのも大切なんですよ!

ゆったりって言っても街中では出せないスピードなのでね。

 

 

MRSゆったり走ってるつもりなんでしょうけど、軽量ボディとともに運転スキルがあいまり速いのよこれが!追いついていくのがしんどいよ・・・。

 

ZN6.マイペース派なんだけど今度行く時はHKSのスーパーチャー仕様にグレードアップします!2駆部門であれば過給機の有無関係なしに、ライバルになる存在です。

乗りこなされる前に、完膚なきまでに叩きのめしたいと思います^^ココロを折るためにね^^

若い子たちには齢46の僕なんか軽く超えて行って欲しいです^^まだ負けたくないけどもね^^

 

言い方は悪いかも知れないけど、瀬戸内海サーキットで散ったZ33です。最後はいい感じで走れてたので悔やまれる車の1台ですね。

上述したZ4をいい感じで追い回してたからね^^Z4が悪い!損害賠償請求しなさい!^^

瀬戸内海サーキットの最終コーナーにトラウマがあるかも知れないけど、あれは本当に稀なケースなので恐怖心さえ無くせばもっともっと速くなるはずです。

しかも散った後すぐインプレッサ買うなんて卑怯じゃないか!^^若いしポテンシャルはあると思うのでゆったり走りながら、少しずつ速く走ればいいでしょうね。

まずは楽しむ事!

 

初のサーキット。しかも運転してるのは女の子。速く走るだけがサーキットではなく楽しむって事も本当に大切な事だと思います。

ミニサーキットってのは教習所の延長線上だと個人的に思ってるので、勉強になる事は多いかも知れません。

 

ドリフト派

NA6CE。彼は非力なパワーで瀬戸内海サーキットを全部ドリフトだけでつなぎたいようです。非力だからこその難しさも楽しさも感じている模様。

パワーだけでなく非力だからこそアクセルコントロールや空気圧をリセッティングしながら頑張っています。

彼から学ぶ事はかなり多いと思います!

同じFR使い。僕がドリフト出来だしたらもっとグリップ速くなると期待しております。ちゃんと教えてよ!

本当はドリフト派もまだいるんですが、画像みんなくれない^^はよ頂戴!

 

500PS越えフルチューン33GT-R

ハッキリ言います!どんだけパワーあっても瀬戸内海サーキットでは通用しないとみんなが思ってました。(すいません)

しかし、「そこストレートなのっ?」って所で突き放されました・・・。

その動画がコチラ!僕の腕も未熟だけど、それでもね~・・・。

 

 

寂しい事に県外へ出られるという事で今の所僕の1敗なんですが、これも何かの縁です。違うサーキットでS2000の実力を見せつけつつ勝ちたいと思います^^

健康とご多幸をお祈りしております<(_ _)>当店のようなお店を信用して下さり恐縮しております<(_ _)>

でも、負けたくねーな~!勝ち逃げは僕のプライドが許さないし、折角のご縁なのでこの動画は僕の宝にしたいと思っております。もっとチューニングされたらやべーけども^^

 

まとめ

個人的に言えばサーキットって教習所の延長線上なんだよね。フルブレーキング「この車のABSってここで効くのか?」とか感じられるし、公道なら「今なら巻き込み事故やな」とかも感じる事が出来ます。公道ではできない事が多いんだよ!

公道でイキッた若い子にはなおさらサーキット来て欲しい。

タイヤの性能だとかブレーキの効きだとか、何回転で最大トルクが来るのか、こう入ったらリアが流れるんだとか、沢山の情報が身をもって感じられるわけ。

ネットでこうやったらあぁやったらって結局人の意見でしかない。お金の無駄を察知出来るって面でも恩恵を受ける事が出来ると思います。

そして、公道ではある一定の速度以上を出さない事を感じ取れると思います。自分を律する為にMUNCHENステッカー貼ってます。如何に自分と車と一体となれるか、それがサーキットなんだと思います。

ミニだろうが大きなサーキットだろうが関係なしに車と対話しましょう^^

※ (1)マイペース派大歓迎です^^ただ、当店と関係ない方のイベント参加はご遠慮願います。

※ (2)公道では安全運転を心がけましょう!

関連記事

関連記事(提供リンク)

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る